アンチェインドコメディ

2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業選択の自由

古い友人と再会をしたので、とあるスナックに入った。

「久しぶりだな」

「ああ、高校卒業以来になるか?懐かしいな」

「今、仕事何やってるんだい?」

「いや、まあ、ちょっと」

「俺には言えないのかい?」

「あまりおおっぴらに言える仕事じゃないんだ…」

彼が寂しそうに笑いながらグラスを揺らすと、
氷がカロンカロンと軽い音を立てた。

何を水臭いことを…と僕もグラスに口を付けると、
ピアノの生演奏が聞こえてきた。

ビートルズの「イェスタデイ」か…。

すると彼はやにわに立ち上がり、ピアノにまっすぐ向かい、
ピアニストにこう告げた。

「JASRACの者ですが…」
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。