アンチェインドコメディ

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界がもしも2。恥ずかしい編

「ユウスケくん、『世界がもし100人の村だったら』って知ってる?」

「52人が女性で、48人が男性です、とかいうやつだろ?」

「そうよ。今、この教室には私とユウスケくんしかいないから、
 『もしこのクラスが2人の村だったら』をやってみようよ」

「え、なに?意味わかんね」

「じゃあ黙って聞いてて。『もしこのクラスが2人の村だったら』…
ひとりが男性で、ひとりが女性です」

「あたりまえじゃないか」

「いいから聞いてて。ふたりとも15才です」

「…」

「ユウスケという名前がひとりと、もうひとりの名前はミカです」

「…」

「もうひとりのことを大好きな人がひとりいます」

「…え?」

「…す、好きよ…」

「…それ、ふたりにしといてくれよ」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://unchainedcomedy.blog15.fc2.com/tb.php/57-f5be5b2b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。